エコシュリンプを使ったおすすめレシピ
 
  エコシュリンプのカツレツ  
     
   
     
  材料  
 
  (A)
 エコシュリンプ.......250g
 玉ねぎ.......1/4個
 卵白.......1個
 コーンスターチ.......小さじ1

(B)
 パン粉.......50g
 パルミジャーノ
    .......15〜20g(お好みで)
 パセリ.......5〜10g(刻んだもの)
 バター.......20g
 サラダオイル.......少々
(C)
 エビの殻.......使用したエビの分
 水.......適宜
 玉ねぎ.......1/4みじん切り
 トマトソース.......100cc
 塩.......適宜
 こしょう.......適宜
 
  作り方  
 
  エコシュリンプは100gをすり身に、150gをぶつ切りにする。
   
(A-1) エコシュリンプのすり身にしたものとみじん切りにして炒めた玉ねぎと卵白とコーンスターチをあわせ、塩、こしょうで味を調える。
   
(A-2) ぶつ切りのエビを(A-1)とよく混ぜ、冷蔵庫で1時間くらい寝かせる。
   
(B-1) パン粉とパルミジャーノ、パセリをあわせたものを(A)につけ、フライパンにオイル、バターをひき、表面をかえしながらこんがりと中火で焼く。
   
(B-2) オーブントースターでカリッと焼く。
   
(C-1) エコシュリンプの殻とみじん切りの玉ねぎをフライパンでよく炒め、エビの殻が赤くなってきたら白ワインを入れてフランベし、エビの殻が浸るくらいの水を入れて煮詰める。
   
(C-2) 水の量が1/3くらいになったらトマトソースを入れ、煮詰め、塩、こしょうで味を調える。
   
(C-3) (C-1)のソースを引き(B)を盛り付ける。
 
         
  シェフのひとことアドバイス  
     エコシュリンプの食感と旨味を凝縮した一品。
 ソースにはエコシュリンプの殻を使い、カツレツは油で揚げずフライパンで焼き色をつけトースターでカリッと焼き上げます。
 これぞエビの旨味といったところです。
   
   
 
   
 
 
  copyright