エコシュリンプを使ったおすすめレシピ
 
   
     
   
     
   
 
  (A)
 エコシュリンプ(殻付きМサイズ).......5尾
 塩.......少々
 レモン汁.......少々
 オリーブオイル.......少々
(B)
 枝豆(ゆでて鞘からだしたもの).......大さじ2
 塩茹での落花生.......少々
 トマトのコンカッセ(5mm角に切ったもの).......大さじ1
 くずしたホールトマトの水煮.......大さじ2
 マヨネーズ.......大さじ1
 パスタ .......200g(1.4mmから1.6mmくらいのもの)
 にんにく.......一片
 ズッキーニやナスなどその時にある季節の野菜.......適宜  
 
  作り方  
 
(1) (A)のエビの殻をむき背わたをとり熱湯で30秒くらいボイルし、塩、レモン汁、オリーブオイルの順でマリネしておく。
   
(2) (B)をボウルでよく混ぜ合わせ(A)のエビをあわせ冷蔵庫でよく冷やしておく。
   
(3) 沸騰したお湯に塩をいれ パスタを茹でる。
   
(4) フライパンにオリーブオイル、スライスしたにんにくを入れ弱火にかける。
   
(5) にんにくがキツネ色になったらズッキーニやナスを入れて火を通す。
   
(6) パスタをゆでている茹で汁をフライパンに入れ少し強火でフライパンを前後に揺すりながら少し煮詰めていく。
   
(7) パスタが茹で上がったら5のソースをからめてお皿に盛る。
   
(8) 冷蔵庫から1で作ったタルタルをパスタの上にかけて完成。
   
 
         
  シェフのひとことアドバイス  
     冷たくてもプリッとしたエコシュリンプが...エビを使ったパスタって意外に味が出にくかったり固くなってしまったりなんて声をよく聞きます。
 今回のエビは、エビ自体をさっと茹でるだけ。あとはその茹でたエビを季節の野菜とあわせタルタル風にし、熱々のパスタと絡めて、と言った具合になっています。身の縮みが少ないエコシュリンプなので、冷たくしてもぷりっとした食感とぎゅっとつまったエビの旨みが口の中で広がります。脇役としてエビと相性のいいナッツ系や枝豆をあわせて、さらにエビの旨みを強調してみました。また一つ、新しいエビの美味しさを味わえると思います。
 夏場は冷たいものを食しがちになります。ですが冷たいタルタルと温かいパスタの取り合わせで、喉ごしはすっきりしつつ、体温に近いものを食すことで体のだるさを防げます。なにより冷たいものはどうしても味が濃くなってしまうということがありません。
   
   
 
   
 
 
  copyright