コーヒーチョコ 
【材料】
・市販の板チョコ 約50g ・焙煎コーヒー豆 10粒程度
・型になるもの(ここでは卵パックを使用) ・ポリラップ

★今回使うATJ商品
焙煎コーヒー豆

【作り方】
  • 板チョコを小さく割って耐熱容器に入れ、電子レンジで温める(600W、1分間)。
  • よくかき混ぜて、全体が均一に溶けるまで再度電子レンジで温める(600W、1分間、チョコレートの温度45℃程度)(写真1)。
  • 卵ケース(市販のチョコレート型があれば尚良い)にチョコレートを少し流し込み、コーヒー豆をのせて、豆が完全に埋まるまでさらにチョコレートを流し込む(写真2)。
  • 冷蔵庫で完全に固まるまで冷やして取り出せば出来上がり(写真3)。
    *型を使わない場合は、コーヒー豆にチョコレートを絡めてラップに載せ、冷蔵庫で固めてください。
(写真1)このくらいまで溶かします (写真2)卵パックの外側の凹みを利用

(写真3)出来上がり!

 コーヒー豆にミルクチョコをコーティングしたコーヒーチョコ。市販されているような丸いコーヒーチョコを作ろうとしましたが、なかなかきれいな形に出来ません。冷蔵庫を開けると目に付いた卵のパックを型として使ってみたら、ラジオのつまみみたいなへんてこなチョコになってしまいました。コーヒー豆以外にもビスケットを割って入れてみたらなかなかの食感。ぜひお子さんと色々なフィリング、キッチンにある容器を組み合わせて遊んでください。

紹介者  義村浩司(よしむら・ひろし/ATJ) ▲TOP